うれしい!たのしい!!しつけ教室! 第5回「スキンシップ(顔編 PART2)」

 

 

長年優秀な警察犬や家庭犬を育て、何千頭もの犬と接してきた名トレーナーにしかできない教育をあなたの愛犬に。ほめるしつけで愛犬を良きパートナーにしましょう!

 

 

うれしい!たのしい!!しつけ教室!
第5
回 スキンシップ(顔編 PART2)

 

 

 

 

 

鼻先
とくに敏感なところ。

あせらずゆっくりさわって!

鼻のまわりを円をえがくようにさわります。

 

 

 

 

鼻自体をそっとさわります。
鼻の穴も開いてみましょう。

 

 


 

 

 

 

 

口の中
唇をめくり、口の中に手を入れます

片手で下あごを支え、くちびる(黒い部分)を
さわったり、めくったりします

 

 

 

 

上あごと下あごを左右の手で持ち、
指を入れながら上下に開かせます。
舌や歯列をなぞります。

 

 

望月トレーナーの
ワンポイントしつけテクニック

 

マズルコントロールは子犬のうちに

マズルコントロールとは、犬のマズル(鼻口部)を持つスキンシップトレーニング。親犬は、子犬のマズルを口で包み込んで指導します。

 

マズルは敏感な場所で、ここを自由に持てるようにしておくと、犬の服従心が自然と深まります。心理的抵抗が少なく、力の弱い子犬のうちに慣らしておきます。

 

犬が嫌がったり、うなったりしても、毅然とした態度で最後まで行うことが大切です(成犬におこなう場合は、プロのトレーナーの指導の元でおこなってください)。

 

 

 

犬のからだの後ろから抱き、
マズルをやさしく手で包み込むように持ち、
上下左右にゆっくり動かします。

 

 

 

ワンポイントアドバイス

犬が嫌がりやすい目や口は、おやつなどを見せながらさわって。無理強いは禁物。でも、赤ちゃん言葉であやすようにさわるのはダメ。毅然としたリーダーらしい態度でさわって。

 

 

 

 

 

 

 

望月 利彦(もちづき としひこ)
1960年山梨県生まれ
望月ドッグスクール警察犬訓練所主宰
(社)ジャパンケネルクラブ範士
(社)警察犬協会1等訓練士
(社)シェパード犬登録協会師範


望月ドッグスクール警察犬訓練所

〒409-1204 山梨県甲州市大和町日影1539

TEL&FAX:0553-48-2823
https://mochi-dog.com
E-MAIL:info@mochi-dog.com
販売:3071040号 訓練:3071041号 管理:3131079号

 

 

click→望月ドッグスクール警察犬訓練所マップ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です