【すすぎを意識してますか?】愛犬のためのシャンプーの選び方

 


山梨県発フリーペーパー「ペット雑誌BUDDY」 2019年8月号連載コラム「ワンダフル人生のつくり方 vol.8」

 

 

トリミング経験豊富なA級トリマーが大好きな犬のことについて、専門家ならではの視点で語ります! 犬の飼い主さんが普段の生活で疑問に思うことなどをやさしく解説しながら、的確にアドバイス。このコラムを読めば、犬との生活はもっともっとワンダフルになること間違いなしです!!

 

 

愛犬のシャンプー、みなさんはどんなものを使っていますか? お店にはいろいろな種類の犬用シャンプーがあるので、どれを使ったらいいのか迷ってしまう飼い主さんも多いと思います。そんな飼い主さんに向けて、今回の「ワンダフル人生のつくり方」は犬のシャンプーの選び方について、A級トリマーがお教えします♪

 

 

 


コラム執筆は、トリミングの高い技術と犬に関する豊富な知識でA級トリマーとして活躍中の山梨県甲州市にあるトリミングサロン「犬の美容室マロン」のオーナー、小川さんが担当しています。◆小川 美紀/2000年よりトリマーとして独立・JKC公認A級トリマー・「犬の美容室マロン」オーナー

 

 

 

【すすぎを意識してますか?】愛犬のためのシャンプーの選び方

 

 

梅雨が明けて一気に暑くなりましたね!! わんちゃんの体臭が気になる季節になりました。おうちで使うシャンプーは何を基準に選んでいますか?

 

泡立ちが良い、良い香りがする、ノンシリコンシャンプー、○○成分配合、などなどいろいろなシャンプーがありますね。

 

 

 

当店ではプロが認めた究極の洗い心地を体験できるアクアゼオシャンプーを使っています

 

 

 

どんな良いシャンプーもしっかり『すすぎ』ができていないと、シャンプーした後から痒がったり、皮膚が赤くなったりと皮膚トラブルの原因になってしまいます。

 

シャンプーしたのにすぐ臭いが出てきたり、もう汚れてるなあ、洗うたびに毛が少なくなっていく気がする、そんなことを感じている飼い主さんは、すすぎ残しがあるのかもしれません。

 

耳の後ろ側、脇、指の間、足裏はすすぎにくい部分です。意識してしっかりすすぐようにしましょう。

 

シニア犬は、すすぎやすいシャンプーを使うことで体力の消耗も防げます。

 

どんなシャンプーを買えば良いのか迷った場合は、ショップ定員さんに『すすぎやすいシャンプー』を聞いてみるのも良いと思います。

 

 

バディ編集部コメント

 

洗うことに一生懸命になり、ついついすすぎがいい加減になってしまいがちですが、シャンプーした後のすすぎ、これが大切なんですね。愛犬の皮膚トラブルや臭い対策のためにも、しっかりすすぎを意識するようにしましょう♪ 犬のシャンプーの選び方について詳しく知りたい人は、マロンさんまでお問い合わせください。

 

さて、次回はA級トリマーの小川さんが「ペットに粘着剤がついてしまった時の応急措置」について教えてくれます! 前回の「皮膚のチェックも一緒に! 愛犬のための換毛期のお手入れ方法」と合わせて、ぜひご覧ください。

 

←vol.8「皮膚のチェックも一緒に! 愛犬のための換毛期のお手入れ方法」

→vol.10「愛犬がネズミ捕りに! 粘着剤がついてしまった時の応急措置」

 

 

「犬の美容室マロン」
山梨県甲州市勝沼町藤井1016

営業時間:9時~18時30分
不定休
保管/登録3071033号
TEL.0553-44-3745
click→犬の美容室マロンマップ

子犬からトリミング、老犬介護のご相談まで! ワンちゃんの生涯をトータル的にサポートしているお店。飼い主さんとしっかりコミュニケーションをとり、その子にピッタリのスタイルをアドバイス。シャンプーの質にはこだわり、その子の皮膚のコンディションをみて、シャンプー&コンディショナーを使い分けています。ワンちゃんの歯みがきにも力を入れています♪

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です