第69回日本訓練チャンピオン警戒の部を終えて 「勝つんだ!!諦めない気持ち!!」 前編

 


山梨県発ペットのフリーペーパー「ペット雑誌BUDDY(バディ)」 2018年4月号掲載「うれしい!たのしい!!しつけ教室 特別編:勝つんだ!!諦めない気持ち!! 前編」

 

 

「犬が全く言うことを聞いてくれない」「犬の問題行動で悩んでいる」「犬のしつけのやり方がわからない」。犬のしつけや問題行動で、悩んでいる飼い主さん、いらっしゃいますよね。そんな飼い主さんにぜひ読んでもらいたいのが、「うれしい!たのしい!!しつけ教室」です。長年優秀な警察犬や家庭犬を育て、何千頭もの犬と接してきた名トレーナーがあなたが困っている犬に関する悩みを解決。愛犬の「やりたい」「嬉しい」「楽しい」を引き出すしつけ方をわかりやすく伝授します!

 

 

第69回日本訓練チャンピオン警戒の部を終えて 「勝つんだ!!諦めない気持ち!!」前編

 

 

長年優秀な警察犬や家庭犬を育て、何千頭もの犬と接してきた名トレーナーにしかできない教育をあなたの愛犬に。ほめるしつけで愛犬を良きパートナーにしましょう! 「うれしい!たのしい!!しつけ教室!」は今回から2回に渡り、2018年10月に開催された競技会において、見事に全国優勝を果たした望月氏のレポートをお送りします!

 

 

 


連載執筆は、山梨県甲州市「望月ドッグスクール警察犬訓練所」所長の望月利彦さんが担当しています。◆望月利彦(もちづきとしひこ)/1960年山梨県生まれ。(社)ジャパンケネルクラブ範士、(社)警察犬協会1等訓練士、(社)シェパード犬登録協会師範。テレビドラマ「警視庁鑑識班」(日本テレビ系)にて警察犬のトレーニングを担当。警察犬協会主催の全国大会で2018年・2019年の2年連続で日本一を達成! 日本代表として世界大会でも活躍する実力派ドッグトレーナー。

 

 

 

警戒競技で全国優勝を果たした望月氏とアポロン

 

 

 

公益社団法人日本警察犬協会主催による「第69回日本訓練チャンピオン警戒の部」が、去年も長野県霧ヶ峰高原で開催された。

 

私は、10月15日(月)早朝に警戒の部6頭、選別の部1頭の犬達を引き連れて、いつものように中央高速から諏訪インターを下りて、霧ヶ峰の山を上がっていった。

 

2018年で34年!!1度も欠席することなく、上がってきた。今年は俺だ!!という気持ちは、いつも忘れずに思い続けてきた。

 

 

アポロンが警戒の部で全国優勝!!感無量で何か熱いものが込み上げてきた

 

 

 

 

 

 

10月21日(日)の夕方、ついにその時がやってきた。

 

アポロンが警戒の部で優勝!!感無量だった。何か熱いものが込み上げてきていた。ここ数年で出陳頭数が少なくなってきていたが、獲得したかったタイトルだけに腹の底から嬉しかった。

 

アポロンは葛野さんの繁殖犬で、訓練を始めたときから意欲、性能、頭の良さは感じて訓練していた。2年前にJSVの訓練ジーガーでジーガーを獲得している。大きい身体のシェパードだけど、訓練のスイッチが入ると俊敏な動きをする。何千頭と犬の訓練をしてきたけど、印象深いシェパード犬の1頭と思う。

 

特に追及と防衛は、他の犬達に比べて1枚も2枚も優れていると感じている。アポロン自身、ベテラン犬ゆえに今大会は体力を温存し、月曜日、火曜日と訓練して3日休んだ。

 

アポロンを100%信じた。昔の私は、叱ったり強制していたが、ここ数十年は褒めて伸ばして訓練している。家庭犬も同じだ。(後編に続く)

 

 

←特別編 望月氏の特別レポート(世界大会審査員を終えて③)

→特別編 望月氏の特別レポート(日本訓練チャンピオン警戒の部を終えて②)

 

 

望月ドッグスクール警察犬訓練所
山梨県甲州市大和町日影1539
TEL:0553-48-2823
E-Mail:info@mochi-dog.com
https://mochi-dog.com/
販売:3071040号 訓練:3071041 管理:3131079号

世界と日本の競技会で活躍しているドッグトレーナーが、ほめるしつけであなたの愛犬を良きパートナーにします! 犬のしつけが上手くできない、犬の散歩がとても大変だ、吠えグセ・咬みグセ・飛び付きグセを直したい…愛犬のことでお困りの飼い主さんは、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です