【地球外生命体はいる!?】地球から3300光年の距離に輝くまゆ星雲

 


山梨県発フリーペーパー「ペット雑誌BUDDY」 2019年8月号連載コラム「キラキラ☆アニマルズ ~夜空に輝く動物たち~ vol.5」

 

 

星降る湖、みずがき湖から星空ナビゲート! 山梨県北杜市にある星の名所として全国的に有名な場所といえば、みずがき湖。そんなみずがき湖からお送りするコラムが「キラキラ☆アニマルズ」。動物好きの染物作家&天体写真家として活躍中のミラーさんが、動物の事、星空の事、田舎暮らしの事などをたっぷり語ってくれます。ミラーさんが撮影したキレイな星空写真とともに、お楽しみください♪

 

 

星降る湖、みずがき湖からお送りするペット雑誌バディ連載コラム「キラキラ☆アニマルズ ~夜空に輝く動物たち~」。今回は、地球から3300光年離れたところに浮かぶまゆ星雲と地球外生命体のお話です!

 

 

 


コラム執筆は、星降る湖、みずがき湖にある「みずがき湖ビジターセンター」の代表ミラーさんが担当しています。

 

◆ミラー/3頭の犬と一匹の猫と暮らす動物好きの染物作家&天文写真家。大型天体望遠鏡が設置された「みずがき湖ビジターセンター」で星空教室を開催中!

 

ミラーさんのYouTube「歌う天文屋ちゃんねる」では、天体のことをメインに田舎暮らしのこと、しいたけのこと等を発信中です。ぜひご覧ください↑

 

 

 

【地球外生命体はいる!?】地球から3300光年の距離に輝くまゆ星雲

 

 

 

夏の時期は気温も高く、夜に屋外で星を見上げるチャンスです。この季節には天頂に天の川が見られ、そこには白鳥座の星々が美しく光り、その近くに、このまゆ星雲が有ります。地球からの距離は三三〇〇光年、途方もなく遠いディープスカイに浮かぶ反射星雲です。

 

 

 


まゆ星雲 撮影:ミラー

 

 

 

まゆ星雲? はて?・・よく見てください濃い桃のような色のガスや、周辺のベールのような雲が怪しい何かのまゆに見えてきませんか? まゆと言えばカイコや蝶を思い浮かべますが、広大な宇宙空間のまゆからはどれ程大きな蝶が、いやはや巨大な蛾が生まれるというのでしょうか?

 

 

私は地球外生命体は当然いるだろうと思っています。ディープスカイからやって来た隕石に付着した微生物が地球に落ちたり、または過去の地球に衝突し、再び宇宙空間に飛び去った小惑星には地球の微生物が付着していたり。 

 

 

もしかして、過去のロケット打ち上げ時に生物の細胞が機器に付着していた、なんてこともあるかもしれません。いずれやって来る宇宙人は案外私たちの親せきなのかもしれませんね。

 

 

「ペット雑誌バディ」編集部コメント

 

地球から途方もなく離れたところにあるまゆ星雲をこんな美しい写真で見ることができる不思議…。これが宇宙のロマンってやつですかね。地球外生命体、生きてるうちに会ってみたいですね~♪

 

さて次回は、「星空のランナー!ランニングマン星雲」をお送りします。前回の「もしかして地球外生命体!?猿番犬クロはいったいどこからやってきたのか?」と合わせて、ぜひご覧ください!

 

←vol.4「もしかして地球外生命体!?猿番犬クロはいったいどこからやってきたのか?」

→vol.6「星空のランナー!ランニングマン星雲」

 

 

みずがき湖ビジターセンター
山梨県北杜市須玉町比志3730-3
営業:9時~17時(冬期10時~16時)
定休日:火曜日(12月~3月は火・水・金曜日)
TEL:0551-45-0081
https://prozack3.wixsite.com/visitorcentre
click→みずがき湖ビジターセンターマップ
click→ミラーさんYouTubeチャンネル「歌う天文屋ちゃんねる」

春夏秋冬、季節ごとに美しい姿を見せてくれる山々と湖。秋の紅葉など自然豊かな絶景が望める施設周辺は愛犬とのお散歩コースとして最適! ペット同伴OKのテラス席でダムカレー・ベーコンカレー・蕎麦などのお食事とデザートをゆったり楽しめます。施設内も抱っこならペット同伴OKです。地元野菜や果物などのおみやげも多数販売、草木染・フェルトなどの手作りグッズも多数!

 

 

 

スポンサーリンク