【爪が長いと歩行困難に!】愛犬のための爪のお手入れ方法

 

山梨県発フリーペーパー「ペット雑誌BUDDY」 2018年12月号連載コラム「ワンダフル人生のつくり方 vol.7」

 

 

トリミング経験豊富なA級トリマーが大好きな犬のことについて、専門家ならではの視点で語ります! 犬の飼い主さんが普段の生活で疑問に思うことなどをやさしく解説しながら、的確にアドバイス。このコラムを読めば、犬との生活はもっともっとワンダフルになること間違いなしです!!

 

 

愛犬の爪のお手入れしてますか? 愛犬の爪切りに関して、悩んでいる飼い主さんって多いんですよね。犬の爪が伸びるとどうなるの? どこまで爪を切っていいのかわからない…などなど、今回は犬の爪切り方法について、A級トリマーがお教えします♪

 

 


コラム執筆は、トリミングの高い技術と犬に関する豊富な知識でA級トリマーとして活躍中の山梨県甲州市にあるトリミングサロン「犬の美容室マロン」のオーナー、小川さんが担当しています。◆小川 美紀/2000年よりトリマーとして独立・JKC公認A級トリマー・「犬の美容室マロン」オーナー

 

 

【爪が長いと歩行困難に!】愛犬のための爪のお手入れ方法

 

 

先日、愛犬イベントに参加したときに、爪切りの質問を多く受けました。

 

 

犬の爪は人間の爪と同じで、どんどん伸び、中の血管と神経も伸びていきます。

 

 

爪が長いことで歩行困難になったり根元から折れて出血することもあるので、こまめに爪切りをすることが理想です。

 

 

よくお散歩に行く子と、あまりお散歩に行かない子は爪の伸び方も違いますが、よくお散歩に行く子も均等に爪が減るわけではないので定期的に爪チェックをしましょう。

 

 

狼爪(5本目の爪)は、爪が丸まって伸びていくため爪切りをしないと皮膚に食い込んでしまいます。狼爪チェックも忘れずに!

 

 

白い爪の場合は血管が透けて見えるので、血管の数ミリ手前まで切ってください。

 

黒い爪は切断面が透明になった所で止めると出血の心配はありません。

 

 

爪切りはギロチンニッパータイプや電動爪トリマー(ヤスリ)がありますが、爪切りのバチンの音と衝撃が苦手は子には、動爪トリマーがおすすめです。

 

 

 


爪切り各種。詳細はお店までお気軽にお問い合わせください!

 

 

バディ編集部コメント

 

爪のお手入れをしないと愛犬が歩行困難になったり、爪が折れて出血したりと、爪切りって大切なんですね。みなさんも定期的に愛犬の爪のチェックをすることをおすすめします。愛犬のための爪切り方法について詳しく知りたい人は、マロンさんまでお問い合わせください。

 

さて、次回はA級トリマーの小川さんが犬の換毛期のお手入れ方法に教えてくれます! 前回の「犬にも保湿は大事! 夏・秋から始める冬に向けてのスキンケア」と合わせて、ぜひご覧ください。

 

←vol.6「犬にも保湿は大事! 夏・秋から始める冬に向けてのスキンケア」

→vol.8「皮膚のチェックも一緒に! 犬の換毛期のお手入れ方法」

 

 

「犬の美容室マロン」
山梨県甲州市勝沼町藤井1016

営業時間:9時~18時30分
不定休
保管/登録3071033号
TEL.0553-44-3745
click→犬の美容室マロンマップ

子犬からトリミング、老犬介護のご相談まで! ワンちゃんの生涯をトータル的にサポートしているお店。飼い主さんとしっかりコミュニケーションをとり、その子にピッタリのスタイルをアドバイス。シャンプーの質にはこだわり、その子の皮膚のコンディションをみて、シャンプー&コンディショナーを使い分けています。ワンちゃんの歯みがきにも力を入れています♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です