【冬の星空は魅力いっぱい】宇宙空間をゆっくり進むカタツムリ!?

 

山梨県発フリーペーパー「ペット雑誌BUDDY」 2018年12月号連載コラム「キラキラ☆アニマルズ ~夜空に輝く動物たち~ vol.3」

 

 

星降る湖、みずがき湖から星空ナビゲート! 山梨県北杜市にある星の名所として全国的に有名な場所といえば、みずがき湖。そんなみずがき湖からお送りするコラムが「キラキラ☆アニマルズ」。動物好きの染物作家&天体写真家として活躍中のミラーさんが、動物の事、星空の事、田舎暮らしの事などをたっぷり語ってくれます。ミラーさんが撮影したキレイな星空写真とともに、お楽しみください♪

 

 

星降る湖、みずがき湖からお送りするペット雑誌バディ連載コラム「キラキラ☆アニマルズ ~夜空に輝く動物たち~」。第3回目は、魅力いっぱいの冬の星座についてミラーさんが語ってくれます!

 

 


コラム執筆は、星降る湖、みずがき湖にある「みずがき湖ビジターセンター」の代表ミラーさんが担当しています。◆ミラー/3頭の犬と一匹の猫と暮らす動物好きの染物作家&天文写真家。大型天体望遠鏡が設置された「みずがき湖ビジターセンター」で星空教室を開催中!

 

 

【冬の星空は魅力いっぱい】宇宙空間をゆっくり進むカタツムリ!?

 


一角獣座青いカタツムリ星雲 撮影:ミラー

 

 

 

いよいよ寒い冬がやって来ました。

 

 

朝、庭にためておいた水が凍っているのを見るとぶるぶるっとします。でも寒いからこそ美しいものもあります。

 

 

それは星空、気温が低く空気が澄んで晴れの日が多いなどの好条件が重なり
星々の輝きも増します。今回紹介するのは「青いカタツムリ星雲」です。

 

 

オリオン座の東側、一角獣座に位置する反射星雲で、青く楕円の胴体、右側にお腹、そして立ち上がる首と二つの明るい目玉。

 

 

どうですか? 青いカタツムリが見えてきましたか?

 

 

それにしても夜空にはいろいろな形の天体があるものです。広い宇宙空間をこのカタツムリはゆっくりと進んでいるように見えてきませんか?

 

 

一角獣座は冬の星座、12月の夜9時頃に南の空に見えます。

 

 

とても寒い時期ですが厚着をしてじっと夜空を眺めると星空の中をまるで宇宙散歩している気分になります。星の見える場所に出かけて天空に思いを馳せるのはとても素敵な事だと思います。

 

 

バディ編集部コメント

 

夜、冬の空を見上げると空気が澄んでいてホント星がキレイですよね。そんな冬の星空に見えるカタツムリ星雲、ミラーさんの写真、確かにカタツムリに見えますっ! 空にカタツムリ、なんか不思議な感じですね。

 

さて次回は、ミラーさんの前に突然現れた猿番犬クロの話をお送りします。前回の「動物の名前がついた星座を解説!」と合わせて、ぜひご覧ください!

 

←vol.2「動物の名前がついた星座を解説!」

→vol.4「突然現れた猿番犬のクロはどこからやって来たのか?」

 

 

みずがき湖ビジターセンター
山梨県北杜市須玉町比志3730-3
営業:9時~17時(冬期10時~16時)
定休日:火曜日(12月~3月は火・水・金曜日)
TEL:0551-45-0081
http://www.phyton-mori.com/
click→みずがき湖ビジターセンターマップ
click→ミラーさんYouTubeチャンネル「歌う天文屋ちゃんねる」

春夏秋冬、季節ごとに美しい姿を見せてくれる山々と湖。秋の紅葉など自然豊かな絶景が望める施設周辺は愛犬とのお散歩コースとして最適! ペット同伴OKのテラス席でダムカレー・ベーコンカレー・蕎麦などのお食事とデザートをゆったり楽しめます。施設内も抱っこならペット同伴OKです。地元野菜や果物などのおみやげも多数販売、草木染・フェルトなどの手作りグッズも多数!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です