【神秘の宇宙】動物の名前がついた星座を解説

 

山梨県発フリーペーパー「ペット雑誌BUDDY」 2018年9月号連載コラム「キラキラ☆アニマルズ ~夜空に輝く動物たち~ vol.2」

 

 

星降る湖、みずがき湖から星空ナビゲート! 山梨県北杜市にある星の名所として全国的に有名な場所といえば、みずがき湖。そんなみずがき湖からお送りするコラムが「キラキラ☆アニマルズ」。動物好きの染物作家&天体写真家として活躍中のミラーさんが、動物の事、星空の事、田舎暮らしの事などをたっぷり語ってくれます。ミラーさんが撮影したキレイな星空写真とともに、お楽しみください♪

 

 

星降る湖、みずがき湖からお送りするペット雑誌バディ連載コラム「キラキラ☆アニマルズ ~夜空に輝く動物たち~」。第2回目は、動物の名前がついた星座をミラーさんが語ってくれます!

 

 


コラム執筆は、星降る湖、みずがき湖にある「みずがき湖ビジターセンター」の代表ミラーさんが担当しています。◆ミラー/3頭の犬と一匹の猫と暮らす動物好きの染物作家&天文写真家。大型天体望遠鏡が設置された「みずがき湖ビジターセンター」で星空教室を開催中!

 

 

【神秘の宇宙】動物の名前がついた星座を解説

 

 


冬の代表星座オリオン座の大星雲M42 撮影:ミラー

 

 

 

火星大接近や皆既月食、流星群など、天界にも色々なイベントが重なる2018年です。これから秋冬にかけ空気も澄み、星を眺めるのには絶好の季節がやってきます。

 

 

夜空には沢山の星座が有り、古代の人々がつなげた星の並びに星座名が付けられています。

 

 

中でも動物の名前は多く、大犬座、小犬座、山猫座、など、良く知られた動物の名前が星座となっています。

 

 

星座以外にも、その形や色合いが動物に似ている天体も有ります。

 

 

上の写真はオリオン座の大星雲M42という天体ですが、写真に撮るとまるで翼を広げた鳥、しかも赤くて「火の鳥」のようだと、見る者をワクワクさせてくれる綺麗な天体です。

 

 

大星雲M42は遥か1600光年も彼方に位置し、光のロケットで行っても1600年かかります。

 

 

私たちの宇宙は広く深く神秘に満ちています。壮大な宇宙には更に沢山の動物、想像の生き物、神様などの星座や天体が数多くあります。

 

 

星空が綺麗になるこれからの季節、あなたも宇宙の不思議を覗いてみては如何ですか?

 

 

バディ編集部コメント

 

ミラーさんの写真、どうですか? ホント、翼を広げた火の鳥に見えますね~。夜空にこんなキレイな動物が輝いているなんて、宇宙はやっぱり神秘的です! 

 

さて次回は、冬の星空の魅力について、ミラーさんに語ってもらいます。前回の「山村での田舎暮らしは心豊かで魅力的!」と合わせて、ぜひご覧ください!

 

←vol.1「山村での田舎暮らしは心豊かで魅力的!」

→vol.3「冬の星空は魅力がいっぱい」

 

 

みずがき湖ビジターセンター
山梨県北杜市須玉町比志3730-3
営業:9時~17時(冬期10時~16時)
定休日:火曜日(12月~3月は火・水・金曜日)
TEL:0551-45-0081
http://www.phyton-mori.com/
click→みずがき湖ビジターセンターマップ
click→ミラーさんYouTubeチャンネル「歌う天文屋ちゃんねる」

春夏秋冬、季節ごとに美しい姿を見せてくれる山々と湖。秋の紅葉など自然豊かな絶景が望める施設周辺は愛犬とのお散歩コースとして最適! ペット同伴OKのテラス席でダムカレー・ベーコンカレー・蕎麦などのお食事とデザートをゆったり楽しめます。施設内も抱っこならペット同伴OKです。地元野菜や果物などのおみやげも多数販売、草木染・フェルトなどの手作りグッズも多数!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です