【犬の散歩マナーとは!?】リードは絶対に外さない&公共の場は汚さない!

 


山梨県発ペットのフリーペーパー「ペット雑誌BUDDY(バディ)」 2019年4月号掲載

 

 

犬や猫の飼い方、しつけ、マナーなどなど、飼い主さんの役に立つこと間違いなしのペット情報をお届け! ココでは「山梨県動物愛護指導センター」からのペットに関するお知らせをお送りします。犬や猫の飼い方教室の情報や犬・猫の譲渡情報もありますので、ぜひご覧ください!

 

 

【犬の散歩マナーとは!?】リードは絶対に外さない&公共の場は汚さない!

 

 

 

 

犬も飼い主も楽しいお散歩。でも、愛犬の排泄物の放置や放し飼い等、飼い主の認識不足や自己中心的な行動で、周りの人を不快にして犬のイメージを悪くしていることも…。

 

犬とのお散歩での、基本のルールとマナーを守って、快適なお散歩を楽しみましょう!

 

 

リード(引き綱等)は絶対に外さない!

・散歩中のリード(引き綱等)は愛犬と飼い主をつなぐ“命綱”、犬が苦手な人にとっては身を守る“砦”。リードを付けていてもケンカや事故等は起こるので、リードは絶対外さないようにしましょう。

・伸縮性のロングリードは便利な反面、使い方によってはすぐに犬を制御することができず危険と隣り合わせになることもあるので、人通りの多い場所や公道、交差点などでは短くするなど周りの状況に合わせて使いましょう。

 

 

公共の場を汚さない!

・犬の飼い主ですら、他人の飼い犬の落とし物(糞や尿)はイヤなもの。散歩の前に自宅敷地内で排泄を済ませる等、できるだけ公共の場所等を汚さないように心がけましょう。

・散歩中に排泄をした場合には、ウンチは持ち帰り、オシッコはその場で水をかけて洗い流しましょう。

 

 

←【防ごう!犬による事故】犬による事故等を防ぐためのポイント

→【猫の飼い方】猫は部屋の中で飼いましょう

 

 

犬や猫を動物愛護指導センターから迎えてみませんか?

 

「犬や猫を飼ってみたい!」とお考えの方、動物愛護指導センターから迎えてみませんか。譲渡の主な条件や新しい飼い主を探している犬や猫の情報は、山梨県ホームページに掲載しています。譲渡条件などの詳細については、動物愛護センターまでお問い合わせ下さい。

 

【譲渡の主な条件】
①飼い方教室の受講 ②不妊・去勢手術の実施 ③【犬】狂犬病予防法に基づく登録、予防注射の実施 ④【猫】完全室内飼育

 

山梨県動物愛護指導センター
〒409-3812 山梨県中央市乙黒1083
TEL:055-273-5034
https://www.pref.yamanashi.jp/doubutsu/60_002.html

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です