【新しい家族を迎える選択肢のひとつとして】成犬、成猫から飼い始めてみませんか?

 


山梨県発ペットのフリーペーパー「ペット雑誌BUDDY(バディ)」 2016年12月号掲載

 

 

犬や猫の飼い方、しつけ、マナーなどなど、飼い主さんの役に立つこと間違いなしのペット情報をお届け! ココでは「山梨県動物愛護指導センター」からのペットに関するお知らせをお送りします。犬や猫の飼い方教室の情報や犬・猫の譲渡情報もありますので、ぜひご覧ください!

 

 

【新しい家族を迎える選択肢のひとつとして】成犬、成猫から飼い始めてみませんか? 

 

 

 

 

 

最近、保護犬や保護猫という言葉をよく耳にするようになりました。ペットショップで買うのではなく、行政機関や愛護団体で譲渡をしている犬や猫のことです。

 

 

山梨県動物愛護指導センターでも犬猫の譲渡を行っており、犬については一般の方への成犬の譲渡が進んでいますが、残念ながら成猫についてはほとんどが愛護団体への譲渡というのが現実です。

 

 

子犬や子猫の頃から飼い始めないと、なつかないと思っている方が多いですが、そんなことはありません。子犬や子猫に比べて新しい環境に慣れるのに時間がかかる子はいますが、成犬や成猫は飼い主さんとの信頼関係ができれば子犬や子猫より落ち着いていて、とても飼いやすいのです。

 

 

留守がちなお家やご高齢のご家族がいるお家では、活発でせわしなく、体調をくずしがちな子犬や子猫より、丈夫で手間がかからず、どんな性格か分かっている成犬や成猫の方がおすすめです。

 

 

保護された犬猫は切れてしまった赤い糸の先を探しています。新しい家族を迎える選択肢のひとつとして成犬、成猫の譲受けをぜひ考えてみて下さい。

 

 

←【一歩ずつ着実に一緒に成長】犬のしつけは楽しんで!

→マイクロチップってなんだろう?

 

犬や猫を動物愛護指導センターから迎えてみませんか?

 

「犬や猫を飼ってみたい!」とお考えの方、動物愛護指導センターから迎えてみませんか。譲渡の主な条件や新しい飼い主を探している犬や猫の情報は、山梨県ホームページに掲載しています。譲渡条件などの詳細については、動物愛護センターまでお問い合わせ下さい。

 

【譲渡の主な条件】
①飼い方教室の受講 ②不妊・去勢手術の実施 ③【犬】狂犬病予防法に基づく登録、予防注射の実施 ④【猫】完全室内飼育

 

山梨県動物愛護指導センター
〒409-3812 山梨県中央市乙黒1083
TEL:055-273-5034
https://www.pref.yamanashi.jp/doubutsu/60_002.html

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です