犬のしつけは楽しんで ~山梨県動物愛護センターからのお知らせ~

 

2016年4月号ペット雑誌バディ掲載
ペットと暮らす

 

 

犬のしつけは楽しんで ~山梨県動物愛護センターからのお知らせ~

 

 

 

 

 

今、空前の猫ブームと言われており、猫の飼育数が増加している原因として「猫にはしつけがいらない」「猫は散歩させる必要がない」などがあげられています。

 


一方、犬と「しつけ」は切っても切り離せない関係にあります。きちんとしつけをすることで犬は人間のパートナーになることができるのです。

 

 

しつけをする前には家族でルールを決めましょう。犬がやっていいこと、やってはいけないことは家族全員で同じように教えることが大切です。また、やってはいけないことは犬が苦手な人が犬にそのことをされたらどう思うか?を基準に考えましょう。

 

 

スワレやマテのトレーニングはご飯やおやつの時間に、フードをごほうびとして上手に活用しながら行うようにしましょう。トレーニングのスピードは犬によって違いますが、早くできるようになることが目的ではありません。

 

 

うまく出来ないからと焦るのは逆効果です。一歩ずつ着実に一緒に成長していく過程を楽しむことが犬を飼う醍醐味でもあります。犬のしつけは「楽しみながら」をキーワードに大事な家族の一員が社会の一員として認められるよう一緒に頑張りましょう。

 

 

 

←ペットの肥満にご注意!

→成犬、成猫から飼い始めてみませんか?

 

 



 

 

「犬や猫を飼ってみたい!」とお考えの方、動物愛護センターから迎えてみませんか。譲渡の主な条件や新しい飼い主を探している犬や猫の情報は、山梨県ホームページに掲載しています。譲渡条件などの詳細については、動物愛護センターまでお問い合わせ下さい。

【譲渡の主な条件】
①飼い方教室の受講 ②不妊・去勢手術の実施 ③【犬】狂犬病予防法に基づく登録、予防注射の実施 ④【猫】完全室内飼育

 

山梨県動物愛護センター
〒409-3812 山梨県中央市乙黒1083
TEL:055-273-5034
https://www.pref.yamanashi.jp/doubutsu/60_002.html

 

 

 

大型成犬用のフードですです↓

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です