うれしい!たのしい!!しつけ教室! 第3回「スキンシップ(からだ編 PART2)」

 

 

長年優秀な警察犬や家庭犬を育て、何千頭もの犬と接してきた名トレーナーにしかできない教育をあなたの愛犬に。ほめるしつけで愛犬を良きパートナーにしましょう!

 

 

うれしい!たのしい!!しつけ教室!
第3回 スキンシップ(からだ編 PART2)

 

 

前回に続いてのスキンシップ。今回は、おなか・しっぽとおしり・足先のさわり方を伝授いたします。ポイントはソフトタッチです!

 

おなか
遊びの途中でおなかを見せたらすかさずさわります


犬と遊んでいるときなどに、犬がおなかを
見せることがあります。
タイミングを逃さず、
おなかをやさしくなでます。
後ろから抱っこして、
徐々におなかに手を移し、なでてもOKです。

 

 

CHECK POINT
おなかは犬の急所です。ここをさわらせるのは、信頼のあかしです。時間をかけて慣らしていきましょう。

 

 

 

しっぽとおしり
しっぽとおしりまわりから少しずつ
やさしくソフトにさわって


肛門のまわりは、清潔に保つためとくにお手入れが
必要な部分。敏感な部分なので、ソフトタッチで
くるくると円を描くようにさわります。
慣れたら、ぬるま湯でぬらしたガーゼでふいてあげて。

 

 

 

 


しっぽの付け根を軽く握り、
先までゆっくりとすべらせます。

 

 



 

 

足先
指の1本1本までしっかり握って
足を包み込むように握り、
肉球(パッド)をさわります。
関節をいためないよう、肩や腰より上に
持ち上げないように注意して。

 

 

 

足の指の間を開きます。
そのまま、爪先もさわってみましょう。

 

 

 

←第2回 スキンシップ(からだ編 PART1)

 

→第4回 スキンシップ(顔編 PART1)

 

 

望月 利彦(もちづき としひこ)
1960年山梨県生まれ
望月ドッグスクール警察犬訓練所主宰
(社)ジャパンケネルクラブ範士
(社)警察犬協会1等訓練士
(社)シェパード犬登録協会師範


望月ドッグスクール警察犬訓練所

〒409-1204 山梨県甲州市大和町日影1539

TEL&FAX:0553-48-2823
https://mochi-dog.com
E-MAIL:info@mochi-dog.com
販売:3071040号 訓練:3071041号 管理:3131079号

 

 

click→望月ドッグスクール警察犬訓練所マップ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です