うれしい!たのしい!!しつけ教室! 第2回「スキンシップ(からだ編 PART1)」

 

 

長年優秀な警察犬や家庭犬を育て、何千頭もの犬と接してきた名トレーナーにしかできない教育をあなたの愛犬に。ほめるしつけで愛犬を良きパートナーにしましょう!

 

 

うれしい!たのしい!!しつけ教室!
第2回 スキンシップ(からだ編 PART1)

 

 

どこをさわられても平気になれば
美容室や動物病院でも安心です

 

ブラッシングや爪きりを素直にさせる犬に育てるため、
子犬の頃からからだじゅうをよくさわっておきます。

 

嫌がるポイントをさわるときは、無理は禁物。
おやつやおもちゃで気を引きながら、徐々にさわりましょう。

 

 

 

背中/頭から背中へ手をすべらせます

毛並みにそって頭から背中までなでおろします。
とくに背中の中央からおしりにかけては
気持ちいいポイント。
カリカリと軽くかいて
あげると犬が喜びます。

 

 



 

 

首元/背中から手をすべらせ両手で首元を包み込みます

首元をぎゅっとさわると、犬が息苦しさを
感じて嫌がることも。軽く両手で包み込み、
上下にさすって慣らします。

 

 

CHECK POINT
後ろから急にさわったりつかんだりしないで
視界に入らないところから急にさわられると、犬はびっくりして、さわられるこ自体を怖がるようになってしまいます。さわるときは、犬の前や横から声をかけてゆっくりさわるのが基本です。

 

 

 

←第1回 スキンシップ(初めての挨拶編)

 

→第3回 スキンシップ(からだ編 PART2)

 

 

望月 利彦(もちづき としひこ)
1960年山梨県生まれ
望月ドッグスクール警察犬訓練所主宰
(社)ジャパンケネルクラブ範士
(社)警察犬協会1等訓練士
(社)シェパード犬登録協会師範


望月ドッグスクール警察犬訓練所

〒409-1204 山梨県甲州市大和町日影1539

TEL&FAX:0553-48-2823
https://mochi-dog.com
E-MAIL:info@mochi-dog.com
販売:3071040号 訓練:3071041号 管理:3131079号

 

 

click→望月ドッグスクール警察犬訓練所マップ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です