うれしい!たのしい!!しつけ教室! 第13回「犬ってどんな動物? しつけの前におさえたいポイント①」

 

 

長年優秀な警察犬や家庭犬を育て、何千頭もの犬と接してきた名トレーナーにしかできない教育をあなたの愛犬に。ほめるしつけで愛犬を良きパートナーにしましょう!

 

 

うれしい!たのしい!!しつけ教室!
第13回「犬ってどんな動物? しつけの前におさえたいポイント①」

 

 

 

 

 

1.犬はピラミッド社会の生き物

犬は群れをつくる生き物。群れの頂点には、リーダーであるオスがいて、ピラミッド社会を築いて暮らします。はっきりした上下関係があり、信頼できるリーダーに服従することで、安心と喜びを感じます。愛犬にとっては、あなたと家族が自分の群れ。あなたが信頼できる愛犬のリーダーになることで、犬はおだやかに暮らせます。

 

 

 

2.犬は野生の本能が残っています

野生の犬はなわばり(テリトリー)を持ち、巣穴をつくって生活します。平原を集団で駆け回って狩猟し、仕留めた獲物を巣穴に持ち帰り、仲間と分け合います。家庭犬にも、こうしたなわばり意識や狩猟本能は、野生の本能として残っています。

 

なわばり意識

普段暮らしている場所に、知らない犬や人が入ってくると、吠えたり、威嚇したりするのは、なわばり意識のためです。

 

 

狩猟本能

うさぎやアナグマ、イノシシなどを集団で狩ります。犬は動くものに対して、敏感に反応し、つかまえようとします。

 

 



 

 

3.犬は10~20年近く生きます

犬の平均寿命は10~20年です。獣医療が進歩したおかげで、昔に比べて随分と寿命が延びました。一般的に、大型犬で10歳くらい、小型犬で15歳ぐらいまで生きるといわれていますが、犬種によっても差があります。年を取るスピードは人間の4倍近く。とくに生後1年で、人間でいえば小学校高学年くらいまで成長します。7歳くらいから中高齢期に入ります。

 

 

 

4.犬は暑さに弱く、寒さに強い生き物です

犬の先祖は、北方を起源とする動物です。犬種の発展とともに変化も生まれましたが、雪国でも耐えられるようなからだのしくみを持っています。多くの犬種の被毛は、水気をはじく刺毛、保温効果の高い綿毛の二重構造です。逆に暑さや湿度には弱く、熱中症にかかりやすいので注意が必要です。

 

 

 

←第12回 リーダーウォーク

 

→第14回 犬ってどんな動物? しつけの前におさえたいポイント②

 

 

 

望月 利彦(もちづき としひこ)
1960年山梨県生まれ
望月ドッグスクール警察犬訓練所主宰
(社)ジャパンケネルクラブ範士
(社)警察犬協会1等訓練士
(社)シェパード犬登録協会師範


望月ドッグスクール警察犬訓練所

〒409-1204 山梨県甲州市大和町日影1539

TEL&FAX:0553-48-2823
https://mochi-dog.com
E-MAIL:info@mochi-dog.com
販売:3071040号 訓練:3071041号 管理:3131079号

 

 

click→望月ドッグスクール警察犬訓練所マップ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です