うれしい!たのしい!!しつけ教室! 第12回「リーダーウォーク」

 

 

長年優秀な警察犬や家庭犬を育て、何千頭もの犬と接してきた名トレーナーにしかできない教育をあなたの愛犬に。ほめるしつけで愛犬を良きパートナーにしましょう!

 

 

うれしい!たのしい!!しつけ教室!
第12回「リーダーウォーク」

 

 

散歩のたびに勝手な方向に行こうとする。それを直すためにはリーダーウォークが最適!

 

 

 

犬社会では、上位の犬が先だって歩くルールがあります。あなたの愛犬が、散歩のたびに勝手な方法に行くのであれば、自分がリーダーだと思って、あなたを誘導しているのかもしれません。この引っ張り癖を直すには、リーダーウォークを試してみましょう。

 

 

 

ポイントは犬の動きを無視して歩くこと

犬が勝手な方向へ行こうとしても、あなたは無視して自分のペースで歩き続けてください。曲がるときには、リードをはじいて合図。あなたの動きがリードを通じて伝われば、犬は自然にあなたについていきます。

 

 

リーダーウォークは、無言で、毅然とした態度をとって行うことが大切

 

 



 

 

佐賀さん&ぼたんちゃん(フレンチブルドッグ/女の子/1歳)

こちらで、預かりのしつけをお願いして半年ぐらいです。前はテンションが高くて、散歩するのもひと苦労でしたけど、今では3歳の姪っ子でも、引っ張られることなく、散歩できるようになりました。リードを持った人の言うことは誰でも聞くようになりました。こちらには、いろいろな犬種の子がいるので、犬同士のコミュニケーションも上手くなり、ドッグランでも落ち着いて楽しめるようになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

望月 利彦(もちづき としひこ)
1960年山梨県生まれ
望月ドッグスクール警察犬訓練所主宰
(社)ジャパンケネルクラブ範士
(社)警察犬協会1等訓練士
(社)シェパード犬登録協会師範


望月ドッグスクール警察犬訓練所

〒409-1204 山梨県甲州市大和町日影1539

TEL&FAX:0553-48-2823
https://mochi-dog.com
E-MAIL:info@mochi-dog.com
販売:3071040号 訓練:3071041号 管理:3131079号

 

 

click→望月ドッグスクール警察犬訓練所マップ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です