犬(ペット)とのドライブ ~山梨県動物愛護センターからのお知らせ~

 

2014年4月号ペット雑誌バディ掲載
ペットと暮らす

 

犬(ペット)とのドライブ ~山梨県動物愛護センターからのお知らせ~

 

 

 

 

犬(ペット)とお出かけする方も多くなっている中、車内で、「運転席」にワンコが乗っていたり、窓からワンコの顔が出ているのを見かけることがありませんか。

 

 

車内には、基本的には犬(ペット)の安全を確保するための「シートベルト」はありません。

 


また、車内でペットを自由にしていたら、ペットの行動が原因で交通事故を起こしてしまうかもしれません。 ペットを車に乗せる時には、キャリーケースに入れ、キャリーケースをベルトで固定するなど、ペットが車内で安心して快適に過ごせる環境を作ってあげましょう!

 


乗車している人・ペットだけでなく、通行中の人などの安全のためにも、車内でペットを自由にするのはやめましょう。

 


また、夏場や気温が高い季節には、犬(ペット)だけ車内に残すと、熱中症になることもありますのでやめましょう。

 

なお、犬(ペット)を車外に出すとき、車から飛び出して迷子になることもありますので、必ずリード等を装着してからドア等をあけるなど注意し、万が一迷子になったときのために、鑑札や迷子札等飼い主の連絡先が分かるものを首輪等につけておきましょう。

 

 

 

←ペットを飼うときの注意

→マイクロチップを装着したら、データベースへの登録を忘れずに!

 

 



 

 

「犬や猫を飼ってみたい!」とお考えの方、動物愛護センターから迎えてみませんか。譲渡の主な条件や新しい飼い主を探している犬や猫の情報は、山梨県ホームページに掲載しています。譲渡条件などの詳細については、動物愛護センターまでお問い合わせ下さい。

【譲渡の主な条件】
①飼い方教室の受講 ②不妊・去勢手術の実施 ③【犬】狂犬病予防法に基づく登録、予防注射の実施 ④【猫】完全室内飼育

 

山梨県動物愛護センター
〒409-3812 山梨県中央市乙黒1083
TEL:055-273-5034
https://www.pref.yamanashi.jp/doubutsu/60_002.html

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です