【犬を飼うための第一歩】犬のしつけの前にやるべきことは?

 

山梨県発フリーペーパー「ペット雑誌BUDDY」 2017年8月号連載コラム「超大型犬マスターに聞く!! 第1回」

 

 

超大型犬の行動やしつけのことで、悩んでいませんか? そのお悩みを解決するコラムが「超大型犬マスターに聞く!!」です。長年、超大型犬と暮らしてきたからこそわかる超大型犬の行動やしつけ方法をドッグカフェのマスターが教えてくれます。ブリーダーとしての経験も豊富なマスターのアドバイスを聞けば、気持ちがスッーと楽になり、超大型犬に関する悩みが解決できること確実です!

 

 

超大型犬に関する悩みは、マスターに聞け!! ペット雑誌バディの記者が超大型犬の達人に突撃取材を敢行。記念すきべき第1回目は、犬をしつけをする前にやるべきことを教えてもらいました。大切なのは、まずは自分の飼っている犬種の特徴を知ることです!

 

 


コラム執筆は、グレートデンが看板犬の山中湖にあるドッグカフェ「Dogs Garden  WILDPARK」のマスターが担当しています。◆マスター/東京から山中湖に移住。現在は多くの犬達との田舎暮らしを満喫している。年1回のペースでグレートデンオフ会を主催、超大型犬の講習も随時開催中です。

 

 

【犬を飼うための第一歩】犬のしつけの前にやるべきことは?

 

 


年に一度、山梨県で開催されるグレートデンオフ会で飼育講習を行うマスター

 

 

 

記者
突撃取材するのは、山中湖のドッグカフェ「ワイルドワン」のオーナさん。これから、よろしくお願いします。

 

 

 

マスター
よろしくお願いします!

 

 

 

記者
マスターはカフェの他に、グレートデンオーナーズクラブの主催者でもあり、超大型犬オーナーへの飼育講習会もやられていらっしゃいますよね。そんな達人に質問。大型犬を飼っている方で、躾や問題行動で困っている方がいるのですが、どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

マスター
まず、躾が上手くいかない理由の多くは飼い主と犬との意思疎通ができていない場合が多いです。

 

 

 

記者
それは具体的に言うと、どういったことでしょうか?

 

 

 

マスター
ズバリ単純に言うと、飼っている犬種の特徴や行動を知らない。その犬種との接し方や飼い方を知らない。犬種にはそれぞれ特徴がありますので、それを理解しないでやみくもに躾てもダメなんです。まずは自分の飼っている犬種の特徴を知り、躾方法や接し方を選んでいくのが第一歩です。

 

 

 

記者
なるほど! いきなり勉強になりました。次号からは、達人に大型犬の飼い方や躾の極意をいろいろと聞いていきます。読者の皆様、お楽しみに!

 

 

バディ編集部コメント

 

今号から始まりました「超大型犬マスターに聞く!!」。超大型犬の達人であるドッグカフェ「Dogs Garden WILDPARK」のマスターは、とにかく犬に関する知識が豊富で、何を聞いてもすぐに答えてくれます! もちろん、犬に対する愛情もハンパじゃありません。ホントに犬が大好きなマスターなんです。今後、いろいろと犬の関する質問をしていきますので、お楽しみに!

 

さて次回は、犬のルーツを知ることの大切さをマスターに教えてもらいます。ぜひご覧ください!

 

→第2回「犬のルーツを知ることが大切です」

 

 

Dogs Garden  WILDPARK
山梨県南都留郡山中湖村山中1359 ※花の都公園裏通り沿い
営業:11時~17時
定休日:火・水曜日
TEL:080-5895-0089
https://dogs-wildpark.com/
click→Dogs Garden  WILDPARKマップ

秘密基地的ドッグカフェが2019年8月に誕生! 山中湖畔にあったドッグカフェ「WILD WAN」が店名を「Dogs Garden  WILDPARK」変えて移転オープン。マスターがDIYで完成させたトレーラーハウスのドッグカフェである同店は、ハウス内&テラス席で、おいしい料理とドリンク、アルコールなどが楽しめます。さらに、バーベキューを楽しめる貸切ドッグランも併設。ワンちゃん連れはもちろん、DIY好きの方、田舎暮らしに興味のある方、大歓迎のドッグカフェです!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です