【一緒にお風呂に】ペットとしてアヒルを室内で飼ったときの体験談!

 

山梨県発ペットのフリーペーパー「ペット雑誌BUDDY(バディ)」 2017年4月号掲載「どうぶつって、そうだったんだ!? vol.1」

 

 

えっ、どうぶつって、実はそうだったんだ!? 犬や猫はもちろん、ロバ、ウマ、アヒル、鳥など、いろいろな種類の動物と接してきた経験を持つ、長野県佐久市にあるペットホテルのオーナー柏木さん。ココでは彼女だからこそ語れる、動物のおもしろエピソードを紹介します! これを読めば、動物の意外な生態を知ることができて、動物のことが好きになること間違いなしです。動物好きなら必読のコーナーとなっとります♪

 

 

カモ科の水鳥の一種、アヒル。某保険会社のCMの影響やその可愛いルックスから、ペットとしての人気も急上昇中のアヒルちゃん。「どうぶつって、そうだったんだ!?」の記念すべき第一回目は、アヒルのお話です! おもちゃじゃなく、本物のアヒルと一緒にお風呂に入って、一緒にフトンで眠る!?

 

 


コラム執筆担当は、長野県佐久市「ペットのホテル メゾン・ド・アミ」のオーナーを務める柏木ほつみさんが担当しています。◆柏木(かしわぎ)ほつみ/犬、猫、ロバ、ウマ、アヒル、鳥など多くの動物たちに囲まれながら暮らしている、大の動物好き! 動物に対する豊富な知識で、お客さんの悩みを日々解決している。

 

 

【一緒にお風呂に入り一緒に眠る】ペットとしてアヒルを室内で飼ったときの体験談!

 

 

2017年は酉年ということで、第一回目は鳥のお話をしたいと思います。

 


私が飼ったなかで可愛いかったのは、アヒルですね。

 

 

アヒルには刷り込みという、生まれて初めて見たものを親だと思う行動があります。私は、それをどうしても自分で実践してみたくて…。

 

 

アヒルのお母さんになってみたかったんですね。

 

 

それで、アヒルの卵をもらってきました。うちのニワトリにしばらく抱かせた後、殻に切れ目が入った頃、家の中に持って来て、卵をヒヨコ電球であたためました。

 

 

そしたら、殻が割れて雛がかえったんです。もちろん、雛が一番最初に見たのは、私でした。

 

 

 

 

 

その後は、私を親だと思って、どこへ行くにも私の後を付いて歩きました。私の姿が見えないと、すごい声で鳴いて…。常に後を追っかけてきましたね。

 

 

だから、お風呂にも一緒に入りました。私がお風呂に入っている間は、洗面器の中でアヒルを遊ばせていました。夜も一緒に寝て、ほんとに片時も離れたことはなかったですね。

 

 

最後に注意事項を! でも、アヒルがいくら可愛いからといって、ヒナと一緒に寝るときは、潰しちゃわないように注意してください。ヒナは小さいから、寝返りを打ったときに…なんてことがありますから。本当に気を付けてくださいね。

 

 

バディ編集部コメント

 

 

お風呂でアヒルのおもちゃを使って水遊びなんてのはよくありますが、本物のアヒルと一緒にお風呂に入るって、さすが動物大好き柏木さんは、貴重な体験してますね。しかも、卵から孵化させたって、スゴイじゃないですか。

 

さて、アヒルの次はスカンクです! スカンクのオナラについての興味深い記事となっておりますので、コチラもぜひご覧ください。あっ、全然関係ありませんが、アヒル口の女の子って、可愛いですよね~。

 

→2.メタボスカンクのオナラは臭い?

 

 

ペットのホテル メゾン・ド・アミ
長野県佐久市伴野1820-6
受付:7時30分~15時・17時~21時30分
営業:年中無休 ※完全予約制
登録/佐久保健所指令23第119-01004112号(保管)
TEL:0267-62-7848
http://nufu.jp/

click→ペットのホテル メゾン・ド・アミマップ

長年の経験と実績のあるプロが責任を持ってお預かりする動物専用ホテルです。ストレスのことを考えたケージに入れないお預かり。明るい天窓、犬目線の低い窓、木の温もりが心地いい特別もあります。2019年には全個室型の猫ちゃん専用ホテルの新館がオープン! 小動物専用のホテルもあり。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です