【盲導犬コラムがスタート!!】補助犬はスーパードッグじゃない!?

 


山梨県発ペットのフリーペーパー「ペット雑誌BUDDY(バディ)」 2020年12月号連載コラム「盲導犬クラリーが行く!! 第一回」

 

 

最高の相棒と過ごす楽しき日々! 日本補助犬協会のユーザーである白濱さんとオーストラリア生まれの盲導犬クラリーの日常をお送りする連載コラムです。補助犬との日々の暮らしって、いったいどんな感じなの? 盲導犬クラリーと白濱さんの日常には、笑顔が溢れてる♪

 

 

みなさんは、補助犬という言葉をご存知でしょうか? 補助犬とは、盲導犬・聴導犬・介助犬の総称のこと。キッチリお仕事をしてくれる偉いワンちゃんというイメージの補助犬ですが、実は……。

 

 


クラリー&白濱顕子 コラム執筆は、日本補助犬協会のユーザー白濱顕子さん。クラリーはオーストラリア生まれ(2014年3月29日)の男の子。可愛いクラリー満載のインスタもチェック↓

 

 

 

 

 

 

補助犬はスーパードッグじゃない!?

 


小学校で行われた福祉講話の様子

 

 

 

初めまして。日本補助犬協会の盲導犬ユーザー白濱顕子(しらはま あきこ)&クラリーです。

 

皆さんは補助犬を知っていますか? 補助犬とは、盲導犬・聴導犬・介助犬の総称です。

 

では、補助犬についてどのようなイメージをお持ちですか?

 

「いつもきっちりと仕事をしていて大変そう」「我慢させられてかわいそう」などと思われていませんか?

 

確かに皆さんが普段見かける際は、いつもお仕事をしていますよね。だからスーパードッグだと思われているのかもしれません。

 

でも、ひとたびハーネスを外すと、とてもかわいい私たちの家族です。日々生活の中心にいて、まったりしたり、元気に遊んだりと何ら他の犬たちと変わらない生活をしています。

 

また、お仕事中でも時には失敗してへこんでみたり、褒められてドヤ顔でお仕事してみたりと毎日いろいろと表現してくれるのです。

 

このコラムでは、私とクラリーが日々過ごす中で起きる様々なことを知っていただくことで、皆さんにほっこりしていただき、補助犬に対しての関心を一人でも多くの方に持っていただければと思っています。

 

 

→vol2「年末年始、クラリー君のほっこり写真」

 

 

公益財団法人 日本補助犬協会について
日本補助犬協会は、補助犬法の施行を機に設立された、日本で唯一3種類の補助犬を育成及び認定できる団体です。

TEL.045-951-9221

E-mail:japan@hojyoken.or.jp

HP:https://www.hojyoken.or.jp/

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です